~2008カンボジア対人地雷被害者救済チャリティーラン~

天候に恵まれ、秋晴れの中で、幼児(2歳)からお年寄り(87歳)までの市民・県民が集い、まさに地域スポーツクラブの目的でもある、世代、男女の区別なく皆さんが、スポーツを通して交流を深めました。

また、会場内にはカンボジアからのお礼の手紙や、写真が掲示されており、こまちハート・オブ・ゴールドの国際協力の活動の様子がよくわかりました。

特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは、長年にわたってカンボジアを支援くださったこまちハート・オブ・ゴールドの活動に、10周年を記念して表彰状を贈呈いたしました。有森代表が急遽参加できなくなったため、特活/ハート・オブ・ゴールドからは、志水見千子さん(バルセロナ・シドニーオリンピック日本代表、5,000メートル)がゲストランナーとしてマラソンに参加、子ども達へのウオーキング指導もされました。

開催年月日: 2008年10月5日(日)
場所: 湯沢市立雄勝中学校グラウンド

8:30  選手受付
9:15  開会式 (特活/ハート・オブ・ゴールドからの表彰状贈呈)
10:00  親子ペアー(1.5キロ)スタート
10:10  一般(3.0キロ)スタート
10:55  ゲストランナートークショウ(志水見千子さん&井出千草さん)
11:20  つばさコンサート
11:50  大抽選会
12:15  表彰式 閉会式(特活/ハート・オブ・ゴールドへ寄付金贈呈)

参加者: 参加者:360名  ボランティア:多数
ホームページ: http://aios.city-yuzawa.jp/heartofgold/
event/25th_marason_youkou.html

<主催>
湯沢市教育委員会

雄勝生涯学習センター・総合型地域スポーツクラブ
「こまちハート・オブ・ゴールド」

フォトギャラリー

20081005_1b 20081005_2b 20081005_3b 20081005_4b 20081005_5b 20081005_6b 20081005_7b 20081005_8b