2006年活動報告

大会趣旨aihm2006-1
  • 大会エントリー費用は義手義足支援と、地雷被災者の社会復帰・自立を支援するとともに、青少年エイズ予防支援活動に使用。
  • 公認及び協力ツアーの旅行代金の一部(3000円/人)をカンボジアのスポーツ振興に役立てる。
  • 健常者だけでなく、障がい者の方々も、共に走ることを通じて、勇気と希望を与える大会。
  • カンボジアに対する世界各国からの支援に対し、感謝と元気なカンボジアを訴求する大会。
テーマ

「対人地雷被災者に義手・義足を!そして、エイズから青少年を守ろう!」

主催

カンボジア陸上競技連盟(KAAF)、カンボジアオリンピック委員会(NOCC)

主管

カンボジア陸上競技連盟(KAAF)

運営

アンコールワット国際ハーフマラソン組織委員会・実行委員会

運営協力

<NPO>ハート・オブ・ゴールド、<NPO>日本医師ジョガーズ連盟

後援・特別協賛・協賛・協力はこちら
開催日時

2006年12月17日(日) 午前6時30分スタート

種目

ハーフマラソン21km(男子/女子)、ロードレース10km(男子/女子)、ファンラン5km(女子)、ファミリーラン4km(男子/女子)、車椅子21km、義足10km

コース

アンコールワット周回特設コース(AIMS公認)

プレイベント
  • アンコールウォーキング(2006/12/16、特別協賛:株式会社アス・ワン)
    • 5km・10km・20kmウォーク、子ども達との交流)
  • バイクラリー(2006/12/16)運営:Village Focus International)
  • 前夜祭(2006/12/16)
申し込み

オンラインエントリー(GAA委託)、HG代行登録、現地登録PM Green取扱

参加者

2,154人(ウォーキング参加者を含む) ※参加者、参加国ともに過去最高

参加国aihm2006-2

35ケ国(カンボジア、中国、インド、日本、韓国、ラオス、マレーシア、ネパール、フィリピン、シンガポール、ベトナム、タイ、
オーストラリア、ニュージーランド、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フランス、イギリス、スイス、オランダ、ノルウェー、カナダ、フィンランド、ギリシャ、ポルトガル、ルーマニア、スウェーデン、チリ、コロンビア、メキシコ、USA、ナイジェリア、南アフリカ)

チャリティ

US$ 12,171(カンボジア赤十字、カンボジアトラスト、ハンディキャップインターナショナル、カンボジア障がい者陸連、HG&ローカルNGO)

US$ 187,079 (第1回大会(1996)から第11回大会(2006)までの合計)

特記事項

チャンピオンチップ使用(計測精度向上)、現地事務所でのスポンサリング増加、選任スタッフ配置