私は毎週日曜日にCHAで日本語教室のお手伝いをしています。
こちらはハート・オブ・ゴールドの活動ではなく、休日に一つの楽しみとしてお手伝いしていることです。

CHA(Cambodia Handicraft Association)とは地雷被がい者やポリオなどによる障がい者が裁縫技術を身に付けるためのカンボジアのNGOです。(CHA JAPAN のホームページはこちら

CHAでは約20名の女性が共同生活のもと、裁縫のトレーニングをしています。CHAを卒業し、自立して生活するときに必要な食事、洗濯、掃除などを学ぶとともにクメール語や英語などの勉強も行っています。

彼女たちはカンボジアシルクを使った様々な商品をハンドメイドしていて、とくに人気商品はこちらのネックレスです。

inter_blog_8_01inter_blog_8_02ブレスレットもとてもかわいいです。ネックレスとお揃いでいかがでしょうか。

そんな彼女たちに毎週日曜日日本語を教えています。
クメール語を使いながら教えているので私のクメール語の勉強にもなります。笑

ツアーなどでCHAを訪問する日本人がたくさんいらっしゃるのでそんな時に少しでも日本語を話せたらコミュニケーションが取れて良いと思いますし、彼女たちの仕事に対するモチベーションもあがると思います。
いつも笑いが絶えず明るい彼女たちに元気をもらっています。

inter_blog_8_03CHAは今年のアンコールワット国際ハーフマラソンの現地受付場所にて物販を行います。
彼女たちがひとつひとつ丁寧にハンドメイドした素敵なカンボジアシルクの商品をぜひ手に取っていただきたいと思います。

また、ハート・オブ・ゴールドはNCCC(New Child Care Center)の子どもがデザインしたTシャツなどの販売を行います。

他にもクメール体操のキャラクター、ワッティーとインディーのマスコットも販売していますのでお気軽にお越しください。

【日時】12月3日9:00~18:00、4日9:00~18:00、5日9:00~20:00
【場所】Apsara Angkor Resort & Conference(Siem Reap)