2007年11月2日(金)から11月6日(火)まで地球市民フェスタ in おかやま2007が行われました。ハート・オブ・ゴールドは、岡山県総合グランド内、まなびピア岡山「国際交流・貢献のひろば」にて、ブース展示と自主企画イベントを開催しました。

20071103_01l「ESD・環境ブース」で、ハート・オブ・ゴールドは、パネル展示、団体グッズおよびカンボジアグッズ販売、資料配布を行い、969名の来場者を数えました。3日、4日の両日、津島小学校6年生の国際協力チーム10名に資料配布に協力していただくことができ、大変な盛況ぶりでした。

グッズ販売には会員のみなさまのご協力で売り上げを伸ばすことができました。誠にありがとうございます!

20071103_02l3日(土)は、総合グランド内で、岡山ESD事業として、自主企画イベント、シンポジウム「海の向こうの友達に教えてもらったこと!」を開催いたしました。小学生、中学生、高校生も大勢参加し、現地から交流していたカンボジアの高校生、日本に留学しているカンボジア人の大学生の想いを聞き、感動的なシンポジウムでした。

シンポジウム「海の向こうの友達に教えてもらったこと!」

プログラム進行:

シンポジウム紹介 (5分)
カンボジアについて (5分)
ハート・オブ・ゴールドのカンボジア支援 (5分)
ハート・オブ・ゴールド睦日本語教室 (15分)
(スライドにてカンボジア教育の現状を紹介)
日本語を習って (3分)
福島小学校の国際理解教育について (13分)
(スライドにて説明)
福島小学校の国際理解教育の授業を受けて (6分)
岡山学芸館高等学校の取り組み (7分)
カンボジアを訪問して (3分)
日本との国際交流 (7分)
質疑応答

パネリストは13名。さまざまな立場の人からの発言により、カンボジア教育の現場が理解することができる内容の濃いシンポジウムとなりました。

地球市民フェスタ入場者数延べ         172,000人
屋外テント数         300個
HG従業スタッフ延べ         29名
HGブース来場者         969名
グッズの販売         70,800円

20071103_03l