特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは「スポーツを通じて希望と勇気をわかちあう」ことを目標としたNPO法人です。 > はじめての方 > 法人の方へ

特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは「スポーツを通じて希望と勇気をわかちあう」ことを目標としたNPO法人です。

はじめての方へ法人の方へ寄付する20周年記念事業

ハート・オブ・ゴールドの活動から

スポーツエイド レポート

「カンボジアの子どもたち」を知ること

第3回たまの親子チャリティマラソンにて、「カンボジアの子どもたち」のワークショップを日本の子どもさんたちに実施いたしました。 カンボジアの子どもたちについて、HG日本語留学生、ラエム・セーラー君、NCCC研修生バン・サオ …

来日カンボジア人の感想

かすみがうらマラソンに招待した選手と通訳の方から、メールが届きました。短い期間でしたが、彼らが日本や日本人をどう感じたかが書かれています。共有します。 霞ヶ浦マラソン招待選手・通訳からの帰国後の感想文 PDF220KB

かすみがうらマラソン招待の障がい者ランナーのカンボジアでの生活

ハート・オブ・ゴールド(以下、HG)は、4月15日のかすみがうらマラソンにアンコールワット国際ハーフマラソンの成績優秀者2名を招待しました。 そのうちの1人、障がい者ランナーのニョック・キムホー氏のカンボジアでの生活をお …

Kimhor, his wife and his baby

かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンかすみがうら大会

2012年4月15日(日)、好天気にも恵まれ第22回かすみがうらマラソンが開催されました。 27000人の参加者は過去最多となり、日本で3番目の参加者数の大会となりました。 ハート・オブ・ゴールドはカンボジアから2人のラ …

2 Invited Runners

第27回山陽女子ロードレース大会

~有森裕子杯ハーフマラソン 人見絹枝杯10㎞ロード~ 1982年の創設以来、若手の登竜門としての位置づけが定着した山陽女子ロード。大会は有森裕子杯のハーフ、人見絹枝杯の10キロ(登録、一般)の2種目です。ハーフは北京五輪 …

第14回 浦安チャリティ・ウォーク

Walk for the Children (世界の子ども達のために)のもと、募金を手にした親子づれやOL、サラリーマン、シルバーの方々、車いすでの参加の方々が、ディズニーランドのそばにある浦安市運動公園に集まりました。 …

25thおがち健康マラソン

~2008カンボジア対人地雷被害者救済チャリティーラン~ 天候に恵まれ、秋晴れの中で、幼児(2歳)からお年寄り(87歳)までの市民・県民が集い、まさに地域スポーツクラブの目的でもある、世代、男女の区別なく皆さんが、スポー …

第2回吹田中の島チャリティ・バイアスロン&3時間走

カンボジア人殺傷地雷犠牲者義肢義足支援チャリティ・ラン 9月14日、第2回吹田中の島チャリティ・バイアスロン&3時間走が開催されました。早朝の雨も止み、開催時刻には晴天となり、昼には気温30℃までになりました。 この日は …

リンくるカップ 天満屋ストア労働組合結成30周年記念運動会

天候(くもりのち晴)、 結成30周年記念運動会のため例年よりたくさんの方が参加されました。チーム数27で、色々な競技で対抗試合をしていました。(ソフトバレー、卓球、パターゴルフなど) ハート・オブ・ゴールドの活動紹介並び …

2008 Arimori Cupマラソン大会

5月17日(土)、穂別のArimori Roadで恒例のArimori cup マラソン大会が開かれました。HGのランナーズエイドにご参加くださっている市民マラソンです。今年も有森代表が参加しました。 鵡川中学校の吹奏楽 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Hearts of Gold All Rights Reserved. Created by LAID-BACK DESIGN.