特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは「スポーツを通じて希望と勇気をわかちあう」ことを目標としたNPO法人です。 > はじめての方 > 法人の方へ

特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドは「スポーツを通じて希望と勇気をわかちあう」ことを目標としたNPO法人です。

はじめての方へ法人の方へ寄付する20周年記念事業

ハート・オブ・ゴールドの活動から

NCCC年次報告

美容ワークショップの開催:2014年度活動報告

開催場所: 美容室 Salon A,  シェムリアップ州 シェムリアップ市 Slorkram Commune, St. Angkor Conservation 実施期間: 2015年1月~3月 週1回(各3時間ずつ)の頻 …

ハート・ペアレント事業<ニュー・チャイルド・ケア・センター(NCCC)>:2014年度活動報告

NCCCの意義と意味 孤児、あるいは孤児に準ずる子供(両親、親戚が養育できない状態におちいった子どもが、安心して生活できる環境の下で、養育を受け自立できるよう物心両面から支援し、良き市民としてカンボジアを担っていく人材を …

ニューチャイルドケアセンター:2009年度活動報告

活動概要 NCCCの意義と意味 孤児、あるいは孤児に準ずる子供(両親、親戚が養育できない状態におちいった子供)が、責任をもって養育する現地協力団体の許で教育を受け、安心して成長できるよう物心両面から支援する。 居住地: …

ニューチャイルドケアセンター:2008年度活動報告

活動概要 NCCCの意義 カンボジアにおいては、福祉は事実上、民間援助に委ねられている。極貧で生死の境をさ迷う子どもに対しても、親戚や地域の人々の支援がなければ、そのまま飢え死にするのが、哀しいカンボジアの現実である。N …

NCCC建設:2008年活動報告

新チャイルドケアー・センター技術移転・建築事業 2006年度には男子棟、2007年度には、女子棟の建築が完成した。ハート・ チャイルドを入れて、8名のスタッフが、大隅氏より技術指導を受けながら建築。女子棟は、女の子らしく …

ニューチャイルドケアセンター:2007年度活動報告

活動概要 居住地: 前年度に引き続き、シェムリアップ(CCC・NCCC)/バッタンバン&タケオ(お寺)と、子どもたちの受入れ場所が3地区となり、大過なく子どもたちを養教育することができたと言える。 自立: カンボジアの教 …

NCCC建設:2007年活動報告

新チャイルドケアーセンター建築事業(女子棟) 2006 年度から始まったNCCCの男子棟建築工事に、3名のハート・チャイルドが研修生として参加している。男子棟は11月ツアーの参加者とともにお祝いした。 今やカンボジアで数 …

ニューチャイルドケアセンター:2006年度活動報告

活動概要 ハート・オブ・ゴールドは、日本の里親(ハート・ペアレント)の方々との連絡等を担当しています。ご支援いただいている子どもたちが生活するチャイルド・ケアー・センター(CCC)の活動を以下に紹介します。

NCCC建設:2006年活動報告

新チャイルドケアーセンター建築事業(男子棟) 建設の経緯 バッタンバンセンター・シェムリアップセンター・お寺(バッタンバン&タケオ)・バッタンバンオフィスと、子どもたちの受入れ場所が各地に分散した状況(5箇所)での運営を …

PAGETOP
Copyright © Hearts of Gold All Rights Reserved. Created by LAID-BACK DESIGN.