去る8月9日、HGは、在カンボジア、ハート・オブ・ゴールドアジア地域事務所山口所長の一時帰国にあわせて、勉強会を開催しました。

DTSとは、『Development Through Sport/ スポーツを通じた開発』の略で、現在、国連や国際オリンピック委員会なども本格的な活動を実施するなど、新しい開発手法として、注目を集めるユニークな活動です。世界では、多くの団体が活動をしていますが、日本では未だ、あまり知られていません。ハート.オブ.ゴールドは、その分野をカバーする数少ないNPO/ NGOの一つだと言えます。

20060809b日時:2006年8月9日(水)14:00-
場所:東京浜松町海員会館・第二会議室
〒105-0022 東京都港区海岸1-4-9
TEL: 03-3433-5688

内容:
14:00-14:15     自己紹介
14:15-15:45     DTSについての講義
15:45-16:30     ワークショップ
16:30-17:00     質疑応答(本勉強会及び、活動全般)

自己紹介の後、1時間以上にわたるDTSについての講義が行われました。その後のワークショップは、ケーススタディー形式で2グループに分かれて行われ、各グループが架空条件に応じた支援プランを作成し、発表するなど、大きな盛り上がりを見せました。

講義資料のダウンロード(PDF)

勉強会終了後には有志での懇親会も行われました。ご参加くださったみなさま、共に学び、ハート・オブ・ゴールドをご支援くださるみなさまに厚くお礼を申し上げます。

今後も皆様のご希望に沿って、同様のワークショップを開催できればと願っておりますので、是非、ご意見をお寄せください!

<主催>
特定非営利活動法人「ハート・オブ・ゴールド」